音読パッケージ上級12 所要日数は3日

現在のわたしの英語学習のメイン教材『もっともっと英語力がアップする音読パッケージトレーニング上級レベル 』(森沢洋介著)のパッセージ12を昨日終了しました。

始めたのが1月19日で足掛け3日でした。内訳としては、

聴き解き:2日
テキストを見ないリピーティング:1日
シャドウイング:2日
※リピーティングは聴き解き終了日に開始&終了、シャドウイングもリピーティング終了日に始めたので全体として足掛け3日

というわけで、いままでで一番早く終わりました。

というのも、リピーティングを開始した土曜日は、楽天チェックのキャンペーンに参加していて、

今日も楽天チェックキャンペーン:合計898Pゲット
昨日から明後日まで、楽天チェックの毎月恒例「今月初めて行く店舗について3店舗毎に100ポイントもらえる」キャンペーンをやってます。 と...

その往路の約3時間くらいで一気にリピーティングを終えてシャドウイングを開始しました。

今回の難易度はちょっと高めだったかもしれません。聴き解きフェーズで6割くらいは理解しましたが、いくつか聴き取れない部分がありモヤモヤが残る感じでした。

今回のテーマは「ビール・コースター」。ヨーロッパの酒造業界の事情についての話でした。

モヤモヤが残った部分は下記のとおり。

drinking establishment
飲酒店。文脈から飲食店ぽいとは思ったが、establishment が「設立」としか思えなかったのでモヤモヤ。ちなみに「施設」という意味で使われていると思われる。
that paid to have their logos displayed on coasters
聴きとれてなんとなく意味は捉えたが、文法的にしっくりこなくてモヤモヤ。あとで調べたら have が使役動詞で、<have + 目的語 + 過去分詞>の形なんですね。
Recent mergers between companies
merger が「合併」とはわからずモヤモヤ。
leading to a general decrease in advertising spending
「広告費が減少した」と推測はできたが、leading to が「つながる」と思えず、general decrease も「全体的な減少」とは思えずモヤモヤ。
because of the current economic conditions
current が聴き取れずモヤモヤ。知ってる単語だけに悔しいパターン。
also kept tobacco lovers out of bars
tobacco が聴き取れずモヤモヤ。直前の bans on public smoking が聴きとれていただけに連想できなかったことが悔しいパターン。

これらのほとんどがこのパッセージの後半部分にあり全体的なモヤモヤ感につながりました。

一方、今回の小さな進歩は残念ながらとくになかったです。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280