国保の7割還付がきた!

市役所から国民健康保険税の還付金についての通知が来ました。

これまでのいきさつは、まず昨年分の収入がゼロだったことの確定申告や住んでる市役所への住民税の申告をやらなかったので、国保の額が思ったより高いことに7月気づきました。

国保の保険料に想う、やっちまった感
先日、今年度分の国民健康保険の通知書が来ました。 思ったより少し高かった 昨年は完全に収入がゼロだったので、会社を辞めた一昨年の3月まで...

ここで、来年こそは収入ゼロでも申告しなければ、と心に誓ったのですが、8月になると市役所から税申告の催促の通知が来ました。

市民税・都民税申告の催促がきた
以前、昨年分の確定申告も住民税の申告もしなかったことを書きましたが、 先日、自分が住んでいる自治体から市民税・都民税申告書の提...

収入ゼロでも扶養家族でない人は申告が必要ということで申告をしてきました。このときは役所の人が、

「あなたの場合奥さんにある程度収入があるので、非課税の申告をしても国保もそれほど安くはならないけど…」

などと言っていたこともあり、申告したはいいけどなにもないんだろうな、と思っていました。

そうしたら昨日、国民健康保険税の還付金についての通知が届いて、既に支払った国保税が還付されるとのこと。その軽減割合はなんと7割。これはすごい。お金が戻ってくるだけなのになぜか臨時収入のようなうれしさがあります。

手続きは同封された還付金申請書に住所氏名と振込先の口座情報を記入して押印後、やはり同封の封筒に入れてポストに投函するだけ。振り込みには1か月くらいかかるらしいです。

ちなみに以前の記事で、収入ゼロの国保税額を「国民健康保険計算機」というサイトで調べたときとわりと違う額だったので、今回改めて市役所のホームページで調べてみたところ、

・収入ゼロでも均等割額が医療分、後期高齢者支援分、介護分の3つについて発生する。
・この均等割額の合計に対して所得額が33万円以下の場合は7割軽減される。

と、しっかり書いてありました。こういうのは便利サイトだけに頼るのではなく、ちゃんと一次ソースも調べないといけないですね。

ま、いずれにせよ、先日ネット証券の一般口座の株を売却したので(売却益は20万円以下なので申告の必要はないですが)、来年は確定申告して最初から7割軽減されるようにしたいと思います。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280