電子キーボード購入欲との闘い、再び

今月初めに「そこらに転がしておいて、ちょっと弾きたいときにさっと使って終わったらまた転がしておく」ような目的で小さめのキーボードを買おうかどうしようか迷って結局踏みとどまったんですが、

新たな電子キーボード購入を踏みとどまる
わたしはいま鍵盤楽器を2つ持っています。 ひとつは昨年暮れに買ったヤマハのPSR-270、 もうひとつは今年の5月に買っ...

先週末にそれが再燃しました。

先日は49鍵のキーボードの横幅が意外と手持ちの61鍵のPSR-270とほとんど変わらなということで、だったら買わなくていいじゃん、と思って踏みとどまりました。

その後、カミさんとたまたまオフハウス併設のハードオフに行った際に、カミさんが自分の趣味の陶器が案外安く売られていることに気づいて、もっと他のオフハウスを見てみたいということになり、先々週にわりと大きめのリサイクルショップを何軒か廻りました。

そのなかで、前回の記事にあったような、

SA-46がハードオフなんかで1,500円とかで売ってたら思わず買っちゃいそうな気がしますが。

にずばり相当するやつが売ってて「おっ」と思ったのをきっかけに購入欲が再燃しました。

とはいえ、買ったからと言ってそんなに使うかというとそんなことはたぶんないこともわかっているつもりですが、

とか、もう少し大きいサイズのSA-76で

みたいな動画を見てしまうと、こんなおもちゃみたいなのでもこんなことができるのかと思ったりしてがぜん買う気になってきてました。

こうなってくると物欲が加速してきて、どうせ買うならもうちょっとちゃんとしたやつがいいとか思いはじめて、前回は49鍵で幅が大きかったけど37鍵ならちょうどいいんじゃないかとか考えたり、手持ちの古めのipod touchを有効活用できそうなMIDIキーボードなんかも物色したり、やりもしないDTMまで想定に入れたりして、どこか買う理由を探している自分がいて、まさに前回の記事の、

こんなふうに盛り上がっちゃうと楽しいのは楽しいんですけど、結果的に要らないものを買ってしまう危険性もあるので気をつけないと。

という理性との闘いでした。

この週末に楽天の期間限定ポイントが5,000ポイントとまとまったポイントがあったこともラクマなどでのポイントの使い道という正当化で物欲を加速していたように思います。

この日曜日なんかはほとんど1日ネットでいろんなキーボードを物色してたような気がします。

まあ結果的には、上記の動画のようなことはかなりの演奏技術がないとできないであろうという当然の帰結と、仮にDTMをやるにしても手持ちの機器に安価なUSBのMIDIケーブルを買えばいいということで、なんとか落ち着きました。

ふぅ、あぶないあぶない。

まあ、またいつどんなきっかけで再燃するかもわかりませんが…

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280