身体のあちこちが「つる」ことについて

先日、自分の老化現象のひとつとして小便のキレについて書きましたが、

小便のキレについて
シモの話で恐縮ですが、最近、小便のキレがいまいちだなー、と感じてます。 用を足したあとに、ちょっとだけ残ってた小便が出てくるようになり...

今日はまた別の切り口から。

しばらく前から身体のあちこちがつるようになりました。

まずは朝目覚めたときに、足をつま先まで伸ばして伸びをするのが若いころからの習慣だったのですが、この1年くらいこれをやるとほぼ100%の確率で足の裏、ときにはふくらはぎまでかけてつります。

ひょっとしたらこれが「こむらがえり」ってやつか、と思ったりします。

いちどつるとしばらく手のほどこしようがないくらい続くので、最近は足首から先は伸ばさないで伸びをするようになりました。

あとは、足の爪を切ろうとしたりして上半身を前かがみに丸めるとあばら骨の下から脇腹あたりの筋肉がつります。これもかなりの高確率です。

さらに、なにか細かいものを指先で作業するときに、ふだんは使わない仕方で指の筋肉を使うと手のひらがつります。

細かくは覚えてないですが、ほかの部位でもふだん使わない形で力をかけると身体のあちこちがつるようになってきたように思います。

ネットでいろいろ原因などを調べると栄養の問題もあったりもするようで、たしかにそういう面もあるかもしれませんが、自分としては単純に老化による柔軟性というか「しなやかさ」がなくなってきているように感じています。

ふだん使ってない筋肉がどんどん固まっていってるという感じです。

毎日簡単な家事や散歩したりウクレレやキーボードを弾いてますが、この程度の動作では動いてない筋肉があちこちにあるんだろうな、と。

となると、やはりラジオ体操やテレビ体操みたいなやつでまんべんなく身体をほぐす必要があるんではないかと思う今日この頃です。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280