文京区にもストリートピアノが

文京区の文京シビックセンター展望ラウンジに自由に演奏できるピアノが設置されたようですね。

文京区 まるキャンマーケット~夏の陣、冬の陣~

ちなみに文京シビックセンターというのは区役所や大ホールなどが入ってる26階建のビルで展望ラウンジは25階(地上約105メートル)にある無料で利用できるフロアです。

そこに「まるキャンマーケット」という文京区が展開している文化芸術イベントの一環として「定点ピアノ」と称してアップライトピアノが置かれたようです。

設置期間は2020年3月31日(予定)までとのことですが、「予定」ということなので好評だったら延長されるんではないかと。

演奏可能な時間は展望ラウンジ開館時間(9時~23時30分)で、今年の4月から開始した都庁のピアノ、

都庁おもいでピアノ一般利用開始
今日から都庁の南展望室の誰でもひいていいピアノ「都庁おもいでピアノ」が一般に公開されました。 今月3日には、お披露目会があったようです...

の「午前・午後各2時間、1人5分まで」という制約に比べるとかなり自由な感じです。まあ、今後の利用状況で見直しはあるかもしれませんが。

また、都庁の展望室は202メートルという高さや新宿という立地条件の良さから観光地化してかなりの賑わいのようですが、こちらはそれほどではないんじゃないかと思うので、雰囲気的にもゆったりしてるんじゃなかと想像してます。

東京ってビルや駅、商店街、地下街、公共施設などピアノが設置できそうな場所はたくさんありますが、イベントなどで数日~数週間の短期間の設置はあるものの、こういった長期間や常設のピアノはかなり少ないと思うので貴重な1台となりそうです。

2019/5/31 22:44追記:
毎月第4金土はカホン、ギター、ベースも設置されるそうです。
もうこれは手ぶらで行ってバンド演奏ができる状態…文京区すげー。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280