楽天ミュージック トライアルレビュー

以前の記事で書いたように、キャンペーンでトライアルとして利用を始めた楽天ミュージックですが、けっこう知らない曲に触れることが楽しくて、ほぼ毎日利用しています。

楽天ミュージック シチュエーション&ジャンルリスト
先日の楽天スーパーSALEのキャンペーンで、Rakuten Music(楽天ミュージック)の「無料お試しで1,000ポイントプレゼント」とい...

最近のお気に入り

最近では、ひとりで聴くときはジャンル「JAZZ」の「BEBOP」かジャンル「ROCK」の「HEAVY METAL」か「HARD ROCK」、カミさんといるときは「シチューエーションで選ぶ」→「カフェBGM」の3つに落ち着いてきました。

「BEBOP」はとくにいいと思う

「BEBOP」は、マイルス・デイヴィスやジョン・コルトレーン、バド・パウエル、アート・ブレイキー、ビル・エヴァンス、キース・ジャレットなど、名前は聞いたことあるけどCDもあまり持っていないような大御所アーティストが多くかかります。

これらは、わたしが20代の頃に職場の先輩に夜更けに連れられて行った静かな店でよくかかっていたような渋い曲のオンパレードです。

こういったアーティストの曲をこれから自分で調べて集めるのは難しいと思うので、これはとても重宝してます。

「HEAVY METAL」と「HARD ROCK」は『馴染み』なので…

「HEAVY METAL」と「HARD ROCK」は、もともとわたしが10代の頃から親しんできたジャンルなので、好んで選んで聴いています。

このジャンルは以前の記事でも書いたように同一アーティストの楽曲がかかることが多く、しかもCDなどで所有しているものもけっこうある(わたしが膨大に楽曲を所有しているわけではないので、これは層の薄さといえるかもしれません)ので、新しいアーティストや楽曲の発掘という観点で考えるとちょっと残念な感じではあります。

楽天ミュージックの「HEAVY METAL」は懐メロでいい感じ
12/8に楽天ミュージックのトライアルを申し込んでから2週間が経過しようとしているので、とりあえず感想など。ちなみに前回の記事はこちら。 ...

しかし、もともと好きなジャンルなので楽しいですし、知ってるアーティスト、曲を自分の代わりに選曲してもらいつつ、知らないアーティストや曲を混ぜてくれる、という感じで聴いていれば、これはこれですごくいい感じです。

「カフェBGM」は空気のようにナチュラル

「カフェBGM」は感覚としてはボサ・ノヴァを中心としつつ、そこに違和感の少ないテイストのフュージョンや邦楽が入っているという感じです。

ま、誰が聴いてもそれほど不快に感じない選曲といった感じでしょうか。これをかけていると部屋にゆったりとした時間が流れていい感じです。

ときどき日本語の歌詞の曲がかかったりすることがあるので、そういう曲を避けたい場合は、ジャンル「REGGAE/WORLD Music」の「BOSSA NOVA」やジャンル「JAZZ]の「FUSION」の方がいいかもしれません。

これはこれでいいんですけど、解約することにしました

そんな感じでけっこう毎日楽しんできている楽天ミュージックですが、トライアル期間中に解約することにしました。理由は「悪くはないけど、思ったよりも発見が少ないので、好きな曲を聴くことにもっと時間を割きたい」ということになるでしょうか。

層が薄い?

以前の記事でも書きましたが、さまざまなシチューエーションやジャンルがあり、選ぶのも迷うくらいなのですが、それぞれを聴き続けているとわりと同じアーティストや曲が再度かかることがあり、層の薄さを感じることがあります。

好みのジャンルがない?

あと、わたしが好きなアーティストがあまり登録されていないようでした。

これは、逆に考えると、予想外のアーティストや曲に出会えることもあるということでもあるのですが、あまりかからないというのも寂しいものです。

とくに、わたしの最近のもっとも好んで聴くジャンルであるJAZZ FUNKがあまり充実していないように感じたのが少し残念です。

JAZZ FUNKのアーティストとしては、レタス、ソウライブ、ニューマスターサウンズ、ベイカーブラザーズなどが有名どころですが、こういったアーティストの楽曲があまりなく(前述のなかではソウライブとベイカーブラザーズが各1アルバム)、ジャンル:JAZZにも「FUNK JAZZ」はないので、こういった系統のアーティストを中心にして聴くことは難しいのかなという印象を持ちました。

たぶん、あんまり拘りのない人向けのサービスなのかなと…

ただ、わたしのように特定のジャンルやアーティストにそれほど拘らないとか、BGMとして割り切ることに月額1,000円程度(ライトプランは500円)の負担が気にならないのであれば、それこそ選びきれないほどの数のジャンルと、シチュエーションリストがあり、これはこれでいいサービスだと思います。

ときどき切れます(うちの環境のせいかも)

長時間聴いていると、突然音がしなくなって画面を見ると「通信エラー 電波の良い所で再度お試しください」というメッセージが表示され再接続を促されることがありました。

うちでは基本的に自宅の光回線で無線LANルータ経由でしか接続しないので、そんなに電波が悪いわけではないと思うのですが、スマートフォン自体がSC-04Dという2011年発売の端末にAndroid6を載せているので、そういうところに無理があるのかもしれません。

ほかの音楽配信サービスにも興味がでてきました

解約するこちにしましたが今回このサービスを使ってみて、BGMとして垂れ流しつつ新しい曲に出会う音源として、いままで関心のなかった他の音楽定額配信サービス(amazonのPrime MusicやGoole Play Music、Apple Music、AWAなど)に、かなり興味が湧いてきたのも事実です。

しかも、本稿執筆時点では楽天ミュージックは数百万曲に対して、ほかの配信サービスは数千万曲であるなど、層の厚さも期待できそうな感じなので、機会があればほかのサービスを試してみたいと思います。

広告

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280