パン作りの友「小麦粉ふりふりストッカー」

昨日、作りおきパンで毎朝焼きたてのパンを焼いていることを書きました。

夏の朝は作りおきパンで焼きたてのパン
夏場のHBのタイマー焼きはつらい うちではカミさんの平日の朝食はホームベーカリーでパンを焼いてました。 基本的に前日の夜に1斤分の材...

打ち粉を広く薄く均等にふるために

朝、保存容器からまな板の上に生地を出して1回分を切り出し、さらに2分割して2個のパンに成形しています。

このとき、まな板やパンに強力粉で打ち粉をするわけですが、いままではホームベーカリーにおまかせでパン作りをしてきたので、あまり打ち粉をすることはありませんでした。

で、今回まな板の上で作業をするために、強力粉の袋から直接粉を振っていたのですが、これだとドバッと多く出てしまったり、逆に気をつけて少しずつ出そうと思うとなかなか出てこなかったりとなかなか薄く広く粉をふることができません。

作業場が大きければ、それなりの量の小麦粉を全体に打てばいいんでしょうけど、うちの狭い台所では、まな板が作業スペースなので、そんなに豪快に粉を広げるわけにはいきません。

また、そんなにいい粉を使っているわけではありませんが、強力粉はそれなりの価格がするので、たかだか小さな2個のパンのために大量の強力粉をばらまくのも不経済な気がしてしまいます。

小麦粉ふりふりストッカー

そこで、なにかよいものはないかと思いキャンドゥで見つけたのが「小麦粉ふりふりストッカー」です。

これはフタを開けると1ミリ程度の網目のネットがあり、中に小麦粉を入れて容器を傾けて左右に振るだけで薄く広く均等に打ち粉ができるようになっています。

また、パンを成形しているときに少し粉が足りないときにも手軽に追加することができるので作業が捗ります。

さらに、少量ずつ粉を出せるので必要なところに必要な分だけ出せるので経済的です。

販売元情報

この製品、発売元は株式会社小久保工業所という和歌山県の会社のようで、この商品に関するプレスリリースもありました。

【リリース】 「小麦粉ふりふりストッカー」新発売 ちょっとの粉なら必要な分をサッとふりかけて、そのまま収納!家庭用品の製造・販売は小久保工業所

上記ページにも製品本体の底にも「MADE IN JAPAN」と表記されているので、このオフショアのご時世に日本製って、がんばってますね、この会社。

さらに動画まであります。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280