PTXのボヘミアン・ラプソディーで鳥肌

先日、TVKの番組 Billborad TOP40の最後の曲として、ペンタトニックスのボヘミアン・ラプソディーのミュージックビデオが流れたのですが、ひさびさにミュージックビデオを見て鳥肌が立ちました。

これ、一部多重録音も入ってるという話もあるようですが、これ全部声だけでやってるとしたらスゴイですね。

ヒューマンビートボックスにも定評があるグループのようですが、ヒューマンビートボックスといえばドラムやベースやスクラッチ音を想像しますが、この曲ではギターソロなどもやっていて、ブライアン・メイのギターっぽさがまた感動ものです。

ビデオのつくりも、わざとだとは思いますが、人力で動く書き割り背景、手持ちの懐中電灯を使った演出、メインセットはソファーだけだったりと、なんとなく手作り感のある雰囲気ですが、それが逆にアカペラ感を増しています。

クイーン好きのわたしとしてはもちろん大好きな曲のひとつではありますが、あまりカバーを聴いて感動することはないですが、このビデオには鳥肌が立ちました。

ちなみに、このペンタトニックス、パズドラのCMもやってましたね。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280