KindleへのPDF転送はSend-to-Kindleが便利

先日購入したKindle Fire HD(2013)ですが、

期間限定ポイント消化にKindle Fire HD購入(3213円)
先月のBluetoothキーボード、 に引き続き、楽天の期間限定ポイントの消化に中古のKindle Fire HDを購入しまし...

記事にも書いたように、用途は画像化した英語教材と楽譜の閲覧です。

で、画像ファイルをそのままKindleに転送してもいいんですが、それだとまとまりがないので、複数の教材や楽譜を管理するのにどうかと思うところがあり、PDFにまとめるとにしました。

で、せっかくKindleで閲覧するので、ブックマークを設定できればいいんじゃないかと、これをKindleフォーマットに変換できないか調べたところ、Send-to-KindleというAmazonのサービスがあることを知りました。

これはKindleを登録した端末毎に割り振られた専用の電子メールアドレスにPDFを添付して、メールの題名を「変換」にして送付すると、Kindleフォーマットに変換して端末に送信してくれるサービスです。

なお、以下のような制限があります。

・一つのメールに送付できるファイル数は25個、合計サイズ50MBまで。
・パーソナル・ドキュメント設定で登録済の送信元であること。
・送付できるファイル形式はPDF以外では、Kindle形式(.MOBI、.AZW)
Microsoft Word(.DOC、.DOCX)、HTML(.HTML、.HTM)、RTF(.RTF)、Text(.TXT)、JPEG(.JPEG、.JPG)、GIF(.GIF)、PNG(.PNG)、BMP(.BMP)。

最初は、Windows10の「Microsoft Print to PDF」で複数の画像を1つのPDFファイルにしたものを送付したところ、画像が変なところで分断されたり順番が変わったりしたので、最終的にGoogleドキュメントで1ページ1画像の文書を作成して、PDFとしてダウンロードしたものを使ったところうまく変換できました。

ときどき待てど暮らせど端末にファイルが来ないことがありますが、そういうときは失敗していて、送信元にエラーメールが届いてます。

そのエラーメールには、「PDF ファイルの Kindle フォーマットへの変換・転送は試験段階の機能としてご提供しております。」と記載されていて、まだ完全な機能ではないようです。

ちなみに、メールの題名に「変換」を入力しないで送付すると、元のPDFファイルのまま送付されるので、PDF送付ツールとしても使えます。

なお、複数の画像を1つのメールに添付して送付したら1つのKindle文書にまとめてくれるのかと思いきや、画像1つ1つがそれぞれ1つのKindle文書になってしまうので、事前にPDFやWord文書などにまとめておく必要があります。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280