モニターヘッドホンのヘッドバンド補修

先日買ったモニターヘッドホンですが、ヘッドバンドが加水分解してボロボロになってました。

古いヘッドホンでよくある、触るとカスカスの黒い物体が次々と剥がれて、そこらじゅうに張り付いたりするあれです。

手持ちのビクターのヘッドバンドタイプのヘッドホンも同じような状態になり、劣化した表面の合成皮革部分を全部剥がして中のクッション生地むき出しで使ってます。

で、今回も同様に合成皮革を全部剥がしたらクッション生地が出て来たので、最初はそのまま使ってました。

しかし家の中では問題ないですが、外だとちょっと貧乏くさいので、なにかでカバーしたいと考えました。候補としては、

・100均のフェイクレザーシートを縫製してカバー
・ラケットのグリップテープを巻く

の2点。

前者は縫製の難易度が高そうだったので、巻くだけでなんとかなりそうな後者にしようと。

ただ、ラケットはまっすぐだからきれいに巻けますが、ヘッドバンドは湾曲してるのでうまくまけるかどうか。

巻けなかったらグリップテープは他に使う用途がなくもったいないかも、と思ってたところで発見したのが包装などの装飾で使うリボンでした。

100均で売ってるし、とりあえずこれで試してうまく行きそうなら皮っぽいグリップテープにグレードアップしてはどうかと。

早速キャンドゥでリボン(20mm✖2m)を買って試してみました。

本当は黒が欲しかったんですが無かったので、一番近い焦げ茶色。

巻いてみるとところどころ生地がよっちゃってるところがありますが、なんとかそれらしく巻けました。

終点をセロテープで止めてあるだけですが、ほどけるようなこともなさそう。

見た目にもそれらしく、グリップテープの前哨戦のつもりでしたが、これで十分じゃないかという気がしてきました。

生地がよっちゃうのは湾曲とヘッドバンドの太さの変化の影響だと思うんですが、何度でもやり直しできるので、何度か試してみたいと思ってます。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280