次のスマホを考える(最終)

一昨日からの記事の続きです。

次のスマホを考える
いまわたしのスマホおよび携帯電話環境は下記の3台体制です。 ・NTTドコモ NOKIA NM705i(ドコモのFOMA契約SIM) ・N...
次のスマホを考える(続き)
昨日の続きです。 Nexusの電源ボタン問題 Androidアプリの対象バージョン対策で、NexusにAndroid 6のカスタ...

昨日の記事で書いた次のスマホの条件は以下のとおり。

a. Android 4.4以上(できれば5以上)
b. microSIM または 標準SIM(なければnanoSIMでも可能)
c. SIMフリーまたはドコモ端末
d. 本体価格1万円以下
e. CPUはクアッドコア以上
f. RAMは2GB以上
g. テザリング可能
h. バッテリーを自分で交換可能
i. root取得およびカスタムROMが利用可能(できれば)
j. FeliCa(できれば)

4機種に絞った

この条件を元に、いろいろ調べて下記の4機種に絞りました(価格はわたしがネットオークションやショップで見た範囲ないでの、だいたいの価格です)。

いずれも、microSIM、クアッドコア、RAMは2GBなので、この点では横並びです。

赤いセルはほかの機種より比較的いいところ、青いセルは悪いところになります。

Sumsung Galaxy SⅢαが安いが将来的に不安

SumsungのGalaxy SⅢαが一番安く、当面をしのぐならこの機種が最も金銭的インパクトは少ないです。

しかし、Androidのバージョンが最大で4.3、ものによっては初期の4.1のこともあり、MVNOのSIMでバージョンアップができないであろうことを考えると致命的リスクです。

また、カスタムROMもネット上に実行した記事もありますが、元ネタのサイトが閉鎖されているようで現時点で可能かどうか怪しく、将来Android5以上が対象のアプリが必要になったときを考えると長くは使えなさそうです。

zenfone2 Laserが本命(GPSやジャイロなどを考えなければ)

標準でAndroid5、カスタムROM可、バッテリー交換もお手軽

そうすると、Asusのzenfone2 Laserあたりがちょっと高いですが、OSが初期で5なので当面カスタムROM化する必要もないですし、将来的にはLinegeOSという安定供給が期待できるカスタムROMでバージョンアップすればしばらく使えそうです。

また、バッテリーも裏ブタを外して予備のバッテリーに交換できるタイプなので、メーカーに出したり自分で分解して交換する必要がなく、長い目で見るとこの機種が一番いいような気がします。

GPS精度が悪いらしい、ジャイロセンサーはない

ただ、zenfone2 Laserにも欠点がないわけではなく、どうやらGPSが最悪で衛星の補足時間や、誤差がひどいようですが、別にナビとして使うわけではないですし、それなりの測位ができればいいと思ってます。可否は別として改善策もあるようですし。

あと、ジャイロセンサーも搭載してないようなので、ポケモンGoのARモードができないなどといった問題があるようですが、ジャイロを必要とするアプリは使わないわたしには関係ないです。

ただ、まだ迷いはある

そんなわけで、ひとまず現時点ではこのzenfone2 Laserが大本命ですが、いろいろ見ているとちょっと迷いが出てきますね。

例えば、SumsungのNexus 7の2012年モデルが5千円近くまで下がっているのがあったりしてタブレットもいいかなと思ったり、ドコモのiPhone5Sも1万円ちょっとで手に入るのを見ると、たまにはiPhoneユーザーになってみてもいいんじゃないか、と思ったり。

あと今回の次期スマホ検討のきっかけとなった手持ちのNexusの電源ボタンの交換パーツが800円くらいで出ているので、自分で修理に挑戦してダメだったらそのとき考えてもいいかなと思ったりもしてます。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280