セリアのキッチンタイマーがすばらしい

以前キャンドゥのキッチンタイマーがいいという記事を書きました。

キャンドゥのキッチンタイマーは画期的
キッチンタイマーは、カップラーメン、パスタやうどん、そば、そうめんなどの麺類はもちろん、ゆでたまごなど決まった時間の調理をするときには必ず使...

先日、別の100円ショップのセリアでさらに画期的なタイマーを見つけてしまいました。

なんといってもテンキーつき

正確には商品名は「10キータイマー」ですが、キッチンコーナーで売っていました。

なんといっても最大の特長はその名のとおりテンキーつきであることです。これはすごい便利です。

うちでは、ホームベーカリーで焼いたパンを4つ切りにして余った分を冷凍保存し、魚焼きグリルでトーストするのですが、ちょうどいい時間が3分30秒なんです。

ふつうのキッチンタイマーだと、「秒」ボタンを30回押すか押しっぱなしで30にするというとてもめんどくさい操作になるので、4分にセットしてほかのことをしながらタイマーをチラ見して3分30秒になるのを見計らっていました。

とうぜんこれだと見過ごして4分になってしまうこともたまにあるわけです。

それがこのタイマーだとテンキーがついているので「3」「3」「0」「START」の4つのキー操作だけで確実に計測できるのです。すばらしい。

そのほかの機能も地味によい

オートオフ機能

キャンドゥのキッチンタイマーのように電源オフボタンはついていませんが、10分で電源が切れるオートオフ機能がついています。むしろ消し忘れがない分こちらのほうがいいかもしれません。

ちなみに、今回行ったセリアでは電源オフボタンつきのふつうのキッチンタイマーも売っていました。

このタイマーのそのほかの機能としては下記の3つでしょうか。

・「RESET」キー
・アラーム音が変化する
・カウントアップタイマー

「RESET」キー

時間をセットするときに間違えた場合にゼロに戻すボタンです。普通のキッチンタイマーでリセットする場合、「分」と「秒」のボタンを同時に押すものが多いと思いますが、これはボタン一発でリセットできます。

アラーム音が変化する

セットした時間になると鳴るアラーム音が最初は「ピピ、ピピ、ピピ…」から始まり、しばらくすると「ピピピ、ピピピ、ピピピ…」、さらに放置しておくと「ピピピピピピピピ…」と変化します。目覚まし時計によくあるパターンですね。

カウントアップタイマー

表示がゼロのときに「START」ボタンを押すと1秒単位のカウントアップを始めます。これはほかのキッチンタイマーでもよくついてる機能ですね。

もちろん背面にマグネットが付いているので冷蔵庫にくっつきます。

やはり100円ショップは侮れない

100円じゃなければテンキーつきのタイマーは珍しくないですが、これが100円というところがすごいです。やはり100円ショップはなかなか侮れないですね。

散歩コースに各100円ショップを組み入れて巡回していると、ときどきこういった思わぬ発見があったりして楽しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280