届いたNexus5は「当たり」

先日、ネットで中古のNexus5をポチったんですが、

次のスマホはNexus5に決定
昨年の秋くらいからスマホの買い替えを考えていて、 使いたいアプリがAndroidのバージョンが古いと使えないことや、スマホの電...

昨日の朝届きました。

ゆうパックの追跡サービスで見ると、8日の17時頃に荷受けして翌日の朝10時過ぎに配達完了です。改めて日本の物流の凄さを感じました。

さて、届いたNexus5の状態ですが、これは相当な「当たり」でした。

まず、液晶および筐体にほとんどキズや汚れが見当たりませんでした。

スマホの場合、角や縁まわりが最も傷つきやすいと思うんですが、キズらしいキズがまったく見当たらない。キズがあるところといえばUSBコネクタ周辺くらい。

さらに背面カバーの色が白なので、ちょっとした汚れが付いててもおかしくないですが、これがまったくといっていいほど汚れてない。

一瞬「未使用品?」と思ってしまうくらいです。

ただ、USBコネクタ周辺には多少の使用感があり未使用品ではない感じ。

ということは前の持ち主はケースに入れて使用していたんではないかと。また、液晶にキズらしいキズがないということは手帳タイプのケースだったか、保護フィルムを貼って使用してたんではないかと想像します。

ショップの商品ページの評価では「液晶に傷・外装に/汚れがあるが使用のない状態」というものでしたが、体感的には新古品でもいいくらいの状態です。

正直、古いモデルということで、多少のキズや汚れはそれなりに覚悟していたので、かなりいい意味で裏切られました。

しかも、商品ページには「付属品なし」と書かれてたのに、箱やACアダプタ、SIMトレーイジェクトピンなど、おそらく全て揃ってる状態です。

さっそく少し充電&初期化して、ざっくり検品してみたところ、見た目に違わずとくに問題ないようでした。

Androidのバージョンも、前のユーザーがアップデートをサボって最初期の4.4のままだったらちょっとイヤだなと思っていたんですが、本機種の最終アップデートの6.0になってました。

いままでのスマホ(SC-04D)では、一部のアプリがOSバージョンが古くて使えず、Android6のカスタムROMを入れて使っていたんですが、これで非カスタムROM状態で使えるようになりました。言うことなしです。

また、SC-04DはLTE端末ではなく、格安SIMのLTEが持ち腐れだなーと思ってたんですが、これでLTEを無駄なくフル活用できます。

スマホはデータ通信だけの使用で、バッテリー節約のために普段は機内モードで、使うときだけSIMを有効にしていて、これまでは電波をつかむのに1分かかったりしてました。いまは機内モードOFFと同時にLTEを掴んで完全にストレスフリーです。

もちろん端末の性能も古いスマホは2011年モデル、こちらは2013年モデルということで、CPUコア数・RAM容量が2倍など確実に性能アップしていて、ヌルサクというのはこういうことをいうんだな、と遅まきながら感動してます。

あとは中古スマホの宿命であるバッテリーのヘタりですが、これはしばらく使ってみないとわからないので、しばらく様子を見てヘタってたらDIYで交換しようと考えてます。

しかしまあ、こんないいものがポイントなどもろもろで実質2,000円弱で買えたと思うと大満足です。

そんなわけで、ちょっと使ってみただけでも妙にテンションがあがっちゃって、通話用ガラケーを解約してMNPでDMMモバイルの通話対応SIMに移行して、このスマホに一本化してしまおうかと画策し始めているのでした。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280