バーミヤンでしゃぶしゃぶ

昨日はわが家恒例の週末プチぜいたくでバーミヤンでしゃぶしゃぶで夕食となりました。

わが家の場合、しゃぶしゃぶはたいてい和食さとにしているのですが、

「さとしゃぶ」を選択する理由
昨日は、わが家恒例の週末プチぜいたくとして、和食さとのしゃぶしゃぶを食べました。 以前、記事にした牛繁が「肉を炭火で焼いて食べ...

たまには違うところということで今回はバーミヤンです。

バーミヤンのしゃぶしゃぶは、和食さとのしゃぶしゃぶに比べると肉の種類は選べません(たぶん牛ロースと豚バラのみ。和食さとは牛カルビ、豚肩ロースが選べる)し、野菜も個別に注文できません。また、制限時間も和食さとは120分、バーミヤンは100分だったりしますが、そのぶん安いです。

和食さとの牛・豚スタンダードコースは2,190円(税抜、以下価格はすべて税抜)に対して、バーミヤンは1,699円で491円安いです。

また飲み放題も和食さとは1,198円に対して、バーミヤンは999円で199円安くて選択しやすくなってます。

そんなわけで、和食さとでは飲み放題を付けずに798円の焼酎ボトルを注文していますが、昨日は飲み放題をつけました。

ちなみに時間制限は和食さとは120分に対してバーミヤンは100分ですが、120分フルで食べ続けられるわけでもないので、わが家では問題ないです。

しゃぶしゃぶのスープは麻辣スープと白湯スープにしたのですが、和食さとのだしに比べると味がしっかりしてますね。一方、和食さとはもっと薄味で上品な感じで肉を味わう感覚があります。

ひょっとしたら肉の質をごまかすためにスープの味が濃いのかも…と思ったりしますが、酒のあてにするにはちょうどいいので良しとしましょう。安いですし。

というわけで昨日の週末プチぜいたくはカミさんと2人で5,828円でした。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280