『TOEIC(R) TEST DSトレーニング』実力テストまさかの390点 Eランク

毎月上旬にニンテンドーDSの英語学習ソフト『TOEIC(R) TEST DSトレーニング』の実力テストをやってたんですが、今月はやるのを忘れてました。

先月の終わり頃にこのソフトの続編である『もっとTOEIC TEST DS』をやり始めたことに伴い、旧作の実力テスト以外はやめてたんですが、うっかり忘れてしまってました。

で、昨日やってみたら、なんとまさかの390点でEランク…

このソフトをやり始めた当初の350点に次ぐワースト記録。

たしかに先月から今月にかけて、先述の『もっとTOEIC TEST DS』に変更したり、同じくDSソフトの『えいご漬け』『もっとえいご漬け』もやめてスマホアプリの『ディクトレ』にしたりと一部の英語学習内容を変えました。

しかし、そんなことで点数が落ちたというより集中力が低かったな、と。

なんというかテストやってるときから気持ちがノってなかったというか、ListeningもReadingも頭に全然入ってこないという状態。

いつもの正答率の内訳を記載しておくと、

【Listening】
Part1: 0% (0/2) <50% (1/2)>
Part2: 100% (2/2) <5% (1/2)>
Part3: 33% (1/3) <100% (3/3)>
Part4: 66% (2/3) <66% (2/3)>
– Listening Total: 50%(5/10) <70% (7/10)>
.
【Reading】
Part5: 0% (0/4) <100% (4/4)>
Part6: 0% (0/3) <33% (1/3)>
Part7: 33% (1/3) <0% (0/3)>
– Reading Total: 10% (1/10) <50% (5/10)>
.
【Total】30% (6/20) <60% (12/20)>
.
※<>内は前回の結果
※太字は前回と変わったところ
※出題形式は旧TOEIC
※()内は正解数/設問数
※各設問数はちゃんと覚えてるわけではなくソフトの記録機能のグラフなどからの推測

ほとんどいいとこなし。とくにReadingが最悪ですね。

最後のPart7はもちろん時間切れ、かつ1問正解してるんは理解して正解というよりたまたま当たったやつなので実質0点です。

ま、ちょっと集中力が低いとこういうことになるという程度の実力なんでしょうな。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280