ガラケー&スマホ一本化計画:ダウングレード

現在進行中の「ガラケー&スマホ一本化計画」ですが、

ガラケー&スマホ一本化計画:DMMモバイルにした理由
現在進行中の「ガラケー&スマホ一本化計画」ですが、 昨日の記事時点では、DMMモバイルに申し込んで、本人確認書類の確認中のステ...

昨日の記事時点では、「初回利用料金決済完了後、商品発送」というステータスでしたが、14時頃に決済完了のメールが来て、「SIMカード配送手配」のステータスとなりました。

配送の荷物番号が確定したらメールが来るようなので、それを待っているところです。

さて、今日はDMMモバイルにすることによりサービスなどがダウングレードする点についてです。

キャリアメール

ガラケーはドコモを解約するので当然キャリアメールが使えなくなるのでGmailにします。

キャリアメールもカミさんとの連絡がほとんどで、何年かに1回旧友から飲み会の誘いが来るくらいなので、その旧友には念のためメールアドレスの変更の連絡をしますが、ほかには通知するつもりはありません。

無料通話

ガラケーの契約はタイプSSバリューで1,000円の無料通話分が付いていましたが、今回はそれはありません。

これについては、楽天でんわ(10円/30秒)を使う予定です。完全従量制になるわけですが、通話はほとんどカミさんだけで時間も短いので、通話料がそれほど高額になることはないと思っています。

そもそも使いきらない無料通話に毎月それなりの料金を払っていたことを考えると、これはダウングレードではないかも。

ちなみにDMMモバイルにもDMMトークという楽天でんわと同様のサービスがありますが、楽天でんわは支払いを楽天カードにしておくと通話料100円につき2ポイント貯まるということで。

留守電サービス

ガラケーでは留守番電話サービスを契約していました。

わたしは基本的にガラケーの電源を切っていて、使うときだけ電源を入れるという運用をしていたので、留守電はある意味有用なサービスでした。

DMMモバイルにもスマート留守電という月額290円(税抜)のサービスありますが、留守電の転送には通話料がかかるようです。この通話料には前述の楽天でんわの対象にならないので少し高くつきます。

いままで留守電に入っていたのはカミさんからの連絡やカーディーラーや光回線プロバイダの勧誘くらいで、カミさんは電話が通じなかったらメールが来ますし、そのほかはとくに必要な用件ではないので契約しないことにしました。

公衆無線LANサービス

現在利用しているデータ通信専用SIMはBIC SIMで、「Wi2 300」という公衆無線LANサービスが無料で付いていましたが、これがなくなります。

DMMモバイルには「DMM Wi-Fi by エコネクト」という月額362円(税抜)の同様のサービスありますが、公衆無線LANはほとんど使ってなかったのでなくても困ることはないと思ってます。

こんな感じで、以前の環境から移行でダウングレードする部分はありますが、とくに生活に影響はないと考えています。


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280