水出しコーヒーで節約&重量からの解放

うちのカミさんはアイスコーヒーが好きなのでボトルコーヒーを常備してました。

スーパーやドラッグストアで900ccくらいのペットボトルで売ってるあれです。

それを朝食のパンのお供などとして氷を入れたカップに注いで牛乳を足して飲んでます。

で、いつもだいたい1本80~90円くらいで売ってるUCCの無糖のやつを買うわけですが、毎回4本くらい買うので3.6kg程度の重量になり、けっこう憂鬱でした。

そこで、粉を買ってきて水出しすればいいんじゃないかと思ってネットで調べてみたらやっぱりありました。

いろいろなサイトで見て、いまうちでやってるのは次のような感じです。

コーヒー(粉):60g(お茶パック4個に15gずつ)
水:1200cc
これを麦茶ポットに入れて冷蔵庫で8時間放置後、ボトルコーヒーのペットボトルに移し替える。

最初はコーヒーを100g、水を1000ccでやってみたら、かなり苦かったようなので少し薄めにして上記の割合に落ち着きました。

水は1200ccですが、粉が水を吸って出来高は1000ccくらいになるのでペットボトルに移して少し余るくらいでちょうどいい量です。

カミさんいわく、味もボトルコーヒーと遜色ないようなので、いまではボトルコーヒーを買うのをやめて、あの重い買い物から解放されました。

使っているコーヒーはスーパーのプライベートブランドのアイスコーヒー用ブレンドで500gで400円くらいのやつです。

ペットボトル1本分のコストは、

コーヒー(60g):48円
お茶パック(4個):4.4円
水(1200cc):約0.25円
—————————-
合計:52.65円(税抜)

というわけで、市販のうちの近所で売ってるボトルコーヒーの最安値約80円より30円程度安くすんでます。

ちなみに、うちでは冷たい緑茶やほうじ茶も水出しでやってます。

緑茶は水出しで経済的&免疫力アップ
うちでは普段飲むペットボトルの緑茶はなるべく買わずに、茶葉を買ってきて自宅で作って水筒や空いているペットボトルなど入れて持ち歩くようにしてい...
ほうじ茶も水出しで
アルコールの代わりを考える 最近、自宅でのアルコール量を少し抑えようと思っています。 まあ、理由は健康のことを考えてなどいろいろあり...

ほうじ茶は最近はやってませんが、緑茶はずっと続けてきていて、カミさんが毎日に水筒に氷と一緒に入れて出勤してお茶代を少し節約しているようです。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280