ガラケー&スマホ一本化計画:DMMモバイルにした理由

現在進行中の「ガラケー&スマホ一本化計画」ですが、

ガラケー&スマホ一本化計画
わたしは通話用にガラケーを使っていて、スマホと2台持ちです。 ガラケーはドコモでFOMAタイプSSバリューというおそらく一番安い料金プ...

昨日の記事時点では、DMMモバイルに申し込んで、本人確認書類の確認中のステータスでした。

その後、20:00頃に「本人確認完了」のメールが届きました。

これにより、DMMモバイルのマイページで確認したところ「初回利用料金決済完了後、商品発送」というステータスになりました。

決済はあらかじめ登録したクレジットカードで行われる予定なので、とくになにもすることはなく、引き続き「待ち」です。

DMMモバイルのFAQではこの決済のタイミングについて、

初回ご利用料金の決済は、毎日12:00頃と13:30頃に行わせていただいております。

とあるので、早ければ今日の昼にも決済が行われると思われます。

さて、掲題のわたしが今回DMMモバイルにした理由ですが、だいたい下記のようなことが挙げられます。

・初回手数料無料キャンペーン中
・想定プランの音声通話SIMでの月額利用料が最安値
・高速データ通信1GBの料金プランがある
・高速データ通信の翌月繰り越しが可能
・高速データ通信の追加チャージが100MB/200円~とお手軽
・低速データ通信時のバーストモードがある
・IIJがMVNEなので安定した回線品質が期待できる

といったところでしょうか。

もちろん他社MVNOの方が有利あるいは同等な項目もありますが、なんといっても月額利用料の安さと安心感に加えて初回手数料無料となるとDMMモバイル一択だったというわけです。

昨日も書きましたが、わたしのデータ通信量は月に1GB未満なので、1GBのプランというのはオーバースペック感が少なくていい感じです。他社MVNOでも0.5GBや1GBのプランがありますが月額利用料がDMMより高いです。

それに仮にデータ通信量を増やしたい時でも追加チャージすればいいですし、上記の追加チャージは「繰り越しあり」のケースですが、「繰り越しなし」なら480円で1GBチャージという選択肢があるのも魅力です。
DMMモバイルを実際に使ってみた評価。こんな人におすすめ | アンドロイドラバー

この計画、現在の進捗状況は、昨日ドコモでMNP予約番号を取得&DMMモバイルに申し込んだところで、本人確認書類の確認中のステータスです。


にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280