キクタン:進捗状況【英語学習】

『聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 600』(一杉武史著)で英単語の学習を開始して、2週間ほど経ちました。

英単語テキストはキクタンに決定
やろうやろうと思いつつなかなか着手してなかった英単語の学習に着手しました。 むかし買ってやらなくなったキクタン 先日もネットでで...

当初は、CD音声だけで学習を開始して、1日160語を1週間ほどで最後までやり、その後、うちにいるときは基本的にパソコンでランダム再生し続けていました。

しかしこれだと、どれくらい覚えているかはっきりしないうえに、すでに覚えた単語も延々と聴き続けなければならないので、網羅的に憶えるには効率が悪いと思い、フラッシュカードアプリ Anki を使うことにしました。

暗記アプリ「Anki」がいい感じ【英語学習】
キクタンを始めてはみたが 先日から『聞いて覚える英単語 キクタン TOEIC Test Score 600』(一杉武史著)を始めました。 ...

これを昨日から使い始めて、とりあえずキクタンの1,120語すべてについてテストした結果が下記です。

正解:844語
不正解:276語

というわけで、あと276語について集中的にやれば、かなり効率的にこのテキストを終わらせられそうな気がしてきました。

Anki はやっぱり便利です。

英単語を見る

回答する

をひたすらやるだけで正誤データが自動的に蓄積されていくので、本をめくりながらチェックボックスにチェックしたりするより、だんぜん早いです。

これなら仮に1語あたり仮に平均3秒かかったとしても、1,120語やるのに約1時間あればいいわけです。実際には3秒もかからないのでもっと短いと思います。CD音声を通しで聴くと2時間くらいかかるので半分以下です。

ただ、わたしの場合、英語学習の目標がリスニングにあるので、スペルを見て意味がわかっても聞き取れない単語は覚えていないのと同じなので、あくまでCD音声をメインにしつつも、Anki を使って進捗状況を把握するとともに、苦手な単語の強化に使っていこうと思っています。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280