Windows10:Chromeフリーズ問題発生

先日、Windows10をCreators Updateにアップデートした記事を書きました。

Windows10:ブルーライトカット機能
昨日、Windows10をアップデートしました。 いつものセキュリティアップデートかと思ったら パソコンを落とそうとしたところ、...

その後、このアップデートが原因と思われる現象が発生しました。

Chromeだけがフリーズ

わたしがメインで使用しているブラウザはChromeなのですが、ときどきフリーズするようになってしまいました。

リンクをクリックして新たにタブを追加したり、既存のタブを消そうとしたときに発生することが多いように思いますが、それ以外の状況でもフリーズしたように思うので、いまのところ発生する傾向がわかりません。

フリーズするとChromeウィンドウ内のどこをクリックしても反応がなくなりますが、フリーズしているのはChromeだけで、スタートメニューは出せますし、ほかのアプリケーションはフリーズしていないので、Chrome単独の問題のように見えます。

発生するとどうしようもないので、タスクマネージャーで強制終了させるしかないです。

解決策は…

発生頻度はそれほど多くはないのですが、1日に1回は発生するので、なにか対策はないかと思ってネットで検索してみましたが、これといった解決策は見当たりませんでした。

グラフィックドライバ更新

まず、最初にみつけたのは下記サイトです。

Windows10でchrome使用中に度々フリーズする件。- おっさんの挑戦状

ここではIntelのグラフィックドライバを更新することで効果があったようです。

わたしもこの記事と同様のことを試みましたが、チップセットドライバの更新で「不明なエラー」が発生してドライバの更新ができませんでした。

これはこれで問題のような気がしますが、現状のグラフィック関係にとくに問題は感じていないので、とりあえずChromeの問題が先決です。

Chromeの設定で様子見

さらに、下記のような記事を見つけました。

【Windows10】Chrome使用中にフリーズする – ウェブと食べ物と趣味のこと

この方の場合は、Chromeの設定で様子を見るということで、解決したかどうかはわかりませんが、わたしもこの方の設定で様子を見ることにしました。

[設定]ー[詳細設定を表示]ー[システム]「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のチェックを外す。

ハードウェアアクセラレーションは画面の描画をハードウェアを使うことで速くしようというものだと思いますが、わたしはグラフィックが重いサイトは使ってないこともあってか、いまのところ使用していて遅く感じるようなことはないです。

【2017/4/26 追記】上記の設定は効果がありました。

Windows10:Chromeフリーズ問題、その後
10日ほど前にChromeのフリーズ問題について書きました。 Windows10を「Creators Update」に更新した...

Windows10とChromeは相性が悪い?

前出のChrome設定の記事は2016年1月に公開されたようで、ネット上にはほかにも今回のアップデート以前にWindows10でChromeがフリーズするという記載がいくつかありました。

ということは今回のアップデート特有の問題ではなく、Windows10とドライバを含めたハードウェア環境とChromeのバージョンの組み合わせ次第で発生する問題なのかも(執筆時点のChromeバージョンは57.0.2987.133、Windows10はビルド15063.138)。

まあ、この問題が発生してもChromeは頻繁にアップデートされるので、放置しても解決されて、あまり問題になってないのかもしれません。とすれば、わたしの環境でも自然に解決するといいのですが。

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

スポンサーリンク
1st-336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
1st-336×280